churashima travel



オショクジドコロ ハブ
お食事処 波布(はぶ)
  • 駐車場あり

波布食堂はメディアで何度も紹介されている沖縄のデカ盛り食堂です。ほとんどのメニューは1,000円以下というリーズナブルな値段。那覇空港から車で約15分。

沖縄のデカ盛りで最も有名な食堂と言えば、波布食堂。沖縄県にも数多くのデカ盛りのお店がありますが、その中でも群を抜く程の有名店です。
メニューの全てがデカ盛りで、提供された時にはすでに器から溢れんばかりに具材が盛られています。看板メニューの肉そばは「これでもか!」ってほどの肉野菜炒めがそばの上に盛られおり、小皿に野菜を分けると「そば」と「肉野菜炒め」の定食ができてしまいます。他にも、カツカレーは豚カツが二枚入りと見るからにボリューミーな一品。
さらに、波布食堂がスゴイのはボリュームのあるメニューだけではなく、値段。波布食堂のメニューはほとんどが1,000円以下で、財布にも優しい上に、ガッツリ食べれる安ウマメニューがたくさん。
何人かで分けて食べるも良し、一人で頂くも良し。思う存分波布食堂を満喫してください。
ちなみに、一般男性のランチとしては量が多すぎると思うので、朝食や夕飯などを抜くなどして挑むことをオススメします。

見どころ

波布食堂の食べ方

空いている時間帯

注文と支払い方法

見どころ

  • 肉そば

    看板メニューの肉そば

    初めて見た方にはそのボリューム感に圧倒されるでしょう。
    どんぶりから溢れんばかりに盛り付けられた肉野菜炒めは、まるで山のようなインパクトのある盛り付けが特徴です。
    そして、肉野菜炒めの中から出て来た、平打ちの太めのそばは柔らかくも歯ごたえがあり、そこにキャベツともやしのシャキシャキ野菜が加わることで、くど過ぎず食べ応えのある一品となっています。是非食べてみて下さい。

  • カツ丼

    波布食堂の隠れ名物カツ丼

    波布食堂の隠れ名物と言われているカツ丼。なんとこの量で750円とリーズナブル。
    カツの厚さは約2~4㎝もあり、ご飯は小さい炊飯器いっぱい程の量はあり2.5~3合程入っています。丼ぶりいっぱいにご飯がよそわれているので、別にある受け皿でカツとご飯を分けないとあふれてしまう程のボリュームです。
    カツの味は昔ながらの家庭よりで甘みのある味付けです。野菜もたくさん入っており野菜とカツの甘み出汁がご飯との愛称抜群です。
    ボリュームに圧倒されますが美味しく頂けるカツ丼です。

  • カツカレー

    ボリューム満点のカツカレー

    肉そばの人気に劣らないカツカレー。
    二枚重ねのトンカツは常識そのもを覆す斬新さがあります。だし汁をたっぷりつかい煮込まれたカレーに沖縄県産のやさいの甘みが凝縮された一品に仕上がっています。
    カレーの味も文句無しで、みただけでお腹がいっぱいになるボリュームです。まず、普通の成人男性では完食するのは難しいでしょう。
    ちなみに、二人で一つを食べるのが波布食堂の基本です。

波布食堂の食べ方

波布食堂のメニューは定番メニューの肉そばやカツ丼をはじめ、どのメニューもボリュームがあります。一般的な成人男性でも残してしまうことは多々あるほど。しかし、食べ物を残してしまうのはやっぱりもったいない。
そこで波布食堂の常連さんは残さないようにとシェアして食べることが多いです。さらに二人でシェアしたからと言って、大盛過ぎるくらいの量が出てくるので少ないということはなく満足感も充分得られます。
中には一人で食べきる方もいますが、「食い過ぎた。」と表情に出ている方もたまにいます。

料金も1,000円以下のメニューが多く、シェアして食べるとコスパも良いので、初めての波布食堂に行く方はまずはシェアして食べることをオススメします。
それから一人でも食べれそうなら、次回挑戦してみてください。その際は、食事は抜いてお腹を空かせた状態で挑んでください。
ちなみにですが、どうしても食べきれなかった場合は店員さんに持ち帰り用のパックをもらうこともできます。料金は無料です。

空いている時間帯

波布食堂は常に満席状態が絶えないお店です。それでも、並ぶのが苦手や早く食べたいって方は15:00以降に行くことをオススメします。
昼時の12:00~14:00くらいまでは港で仕事をしている方や波布食堂近くの会社の方などが多くいて、席が空いてないこともありますし、並ぶこともあります。お昼時でも運よく席が空いている時もありますが、相席ということもあります。相席が苦手という方も混雑するお昼時は避けたほうが良いでしょう。
15:00以降になるとピークを過ぎているので、並ぶこともなくしっかり席も確保することができると思いますが、常に満席と言われているお店なので、事前に電話で聞いてみることが良いでしょう。

注文と支払い方法

波布食堂の注文方法は店員さんに食べたいメニューを伝えるだけです。メニューを伝えると受付番号が渡されるので、呼ばれるまで待ちましょう。
波布食堂はホールスタッフがいないので、注文時は厨房内にいる方に伝える事が多いのですが、厨房は騒がしいので少し大きな声で伝えてあげましょう。
受付番号で呼ばれたら、厨房前のカウンターまで自分が頼んだメニューを取りに行きます。食べた後も自分でカウンターへ持っていくことも忘れずに。また、水なども全てセルフサービスになっています。
会計時は店員さんに自分で食べたメニューを告げると会計してくれます。

波布食堂の魅力

肉野菜そば

沖縄県南部は那覇に位置する波布食堂。那覇空港から車で5分の距離にあります。
一見周りを見渡すとコンテナで囲まれた漁港ならではの風景。その中に倉庫のような建物の前に食堂はあります。
どの時間帯に行ってもお客さんで溢れており、駐車場もほぼ満車のため近くのコンテナ側に停める人もいるぐらいの大盛況です。

店内はテーブル32席、座敷が12席、カウンターが4席と食堂の中ではかなり多い席が用意されています。ただ、常に満席に近い状態が多いため相席になることも良くあります。
メニューは食堂とだけあって、沖縄そばやゴーヤチャンプルーなどの沖縄の郷土料理から、チャーハンや野菜炒めやカレーなどの定番料理が用意されています。
ここまでは、一般的な食堂と同じように見えますが違うのは食事のボリュームです。どのメニューも驚くほどのボリュームがあり、ガッツリと食べられる大盛りサイズとなっています。

特に丼ものはボリューム感が際立っており、中身がうつわ溢れんばかりに盛り付けられています。そのインパクトから本当に完食できるだろうかと必ず、各席からざわつきがうかがえます。決してボリュームが凄いからといって味が悪いという事ではありません。出汁の効いたスープなども絶品です。
驚きなのはボリューム溢れる量に対して、1,000円以下で食べられるお得感もこの食堂ならでは。並ぶのが苦手という方は15:00以降に行くことをオススメします。
営業時間は夕方までと短めではありますが、一度入れば必ず満足して店を後にする事ができます。波布食堂にぜひ足を運んでみて下さい。

写真一覧

  • 肉そば
  • やくみ
  • トンカツ
  • カツカレー
  • ニラレバ
  • マカロニサラダ
  • カレーとそば
  • 店内
  • そば
  • そば
  • 肉そば
  • カツ丼
  • カツカレー
  • 肉野菜そば
  • 肉そば
  • 厨房
  • 取り皿にわけないと食べれない肉そば
  • マカロニサラダ
  • カレー
  • 沖縄ソバ
  • カツ丼
  • 店内
  • 肉そば
  • 肉そば
  • カレー
  • 肉そば
  • 店内
  • カツ丼

お食事処 波布(はぶ)の店舗情報

名称 お食事処 波布(はぶ)
電話番号・FAX

TEL:0988-61-8343

住所

那覇市通堂町4-22

アクセス

モノレール旭橋駅から徒歩11分
琉球バス99番 那覇空港国内線ターミナルバス停乗車⇒旭橋バス停下車 徒歩13分

営業時間

11:00~17:30

定休日

日曜、月曜、祝日

料金・メニュー

料金・メニュー

白身魚フライ:700円
沖縄そば:500円
ソーキそば:700円
焼きそば:650円
チャーハン:600円
ゴーヤチャンプルー:750円
豆腐チャンプルー:650円
やさい炒め:650円
カレーライス:600円
カツカレー:750円
肉そば:750円
カツ丼:750円
なすみそ炒め:750円
ヘチマの味噌煮:650円
ポークたまご定食:650円
レバニラ炒め:650円

※一部メニューを除き、ライス・汁もの付き

お支払い情報

平均予算

¥500~1,000

その他料金

なし

クレジットカード

利用不可

通貨

日本円のみ

予約

予約不可

店内設備

店内席数

テーブル32席、座敷12席、カウンター4席

駐車場

あり

詳細情報

禁煙・喫煙

全席禁煙

その他

なし

美ら島トラベルからのアドバイス

行ってみた感想

沖縄の庶民的料理が並ぶ波布食堂。全てのメニューが安いですが、驚くのはそのボリューム。器から溢れんばかりに盛られた料理は、大食いの方も満足できます。

注意事項

ランチの時間は混み合います。

オススメのメニュー

肉そば:750円

ゴーヤチャンプルー:750円

カツ丼:750円

このエリアの人気ランキング
  • 1位
    首里城
    首里城

    沖縄の文化と歴史を肌で感じられる世界遺産に登録されている沖縄屈指の観光名所

  • 2位
    てぃあんだー
    てぃあんだー

    シーサー作りや絵付けを体験できます。家族連れやカップルに人気スポット!

  • 3位
    波上宮
    波上宮

    沖縄県内でも格式が高くパワースポットとしても有名な神社です

  • 4位
    まぜ麺 まほろば
    まぜ麺 まほろば

    ラーメンでもなくつけ麺でもないまぜ麺!お昼時には行列が絶えない人気店

  • 5位
    識名園
    識名園

    沖縄の文化と自然を堪能できる世界遺産!沖縄観光にオススメのスポットです

このエリアのグルメスポット