美ら島トラベル

タグで検索する


ナカムラケジュウタク
中村家住宅
  • 駐車場あり
  • Wi-Fiあり
  • 予約可能
  • クレジットカード利用可

中村家住宅は昔ながらの沖縄生活を伝える貴重な歴史的建造物です。駐車場も広く見学後は売店でお茶を頂きゆっくり寛ぐことができます。

古き良き沖縄古民家の住居として残る中村家住宅は、18世紀中頃に建てられた歴史的建造物です。第二次世界大戦の沖縄戦から奇跡的に現存し、貴重な資料を残す沖縄伝統屋敷として昭和31年に琉球政府から、昭和47年には国指定の重要文化財に認定されています。当時の上層農家であった賀氏(がうじ)が家主で、農家ならではの畜舎や納屋が備わっています。豚を飼育する3基連結の石囲いがあったり、台所には火の神(ヒヌカン)が祀られるなど昔ながらの沖縄屋敷を体現しています。屋敷周辺は琉球石灰岩が積み上げられた石垣と防風林のフクギに囲まれていて、台風などの災害から家を守るよう知恵が絞られた造りになっています。とても穏やかで落ち着いた雰囲気で屋敷の保存状態も大変良く、家内に上がって見学する事ができます。

見どころ

  • 沖縄屋敷

    日本式と中国式の良さを生かした沖縄屋敷

    琉球王国時代には日本と中国との貿易を盛んに行っていた影響があり、やがて建築物にも日本式と中国式が取り入られるようになりました。日本式の木造建築でほとんど釘を使わない特徴と、風水を重要視する中国に習い家の向きを南西にして座敷や客間を南東に向けて穏やかな南風が吹き抜けるように細やかな配慮が施されています。どちらの良さも生かしながら、亜熱帯気候の厳しい気候に合わせて屋根を赤瓦にするなど沖縄建築様式が中村家住宅に注ぎ込まれました。

  • 母屋

    母屋(ウフヤー)

    沖縄特有の色鮮やかな赤瓦が映える屋根の上には、どっしりと魔除けのシーサーが構えていて家を見守っています。母屋(ウフヤー)には一番座(客間)、二番座(仏間)、三番座(居間)が配置されていて、特に先祖崇拝の思考が根強い沖縄の様式が備わり屋敷の中央に二番座(仏間)を設けています。離れ座敷(アシャギ)もあり、当時には首里王府の役人たちが地方を巡視する際に宿泊所として使用していたようです。また、奥には台所(トゥングワ)があり、当時の釜や食器類が置かれています。一家の大切な食事を作る女性たちによって代々受け継がれる火の神(ヒヌカン)も奥に祀られています。

  • 顔隠し塀

    顔隠し塀(ヒンプン)

    屋敷の入口には門がなく母屋の目隠しとして顔隠し塀(ヒンプン)を仕切り壁に用いている特徴があります。他にも亜熱帯気候の厳しい日差し、台風を凌ぐとともに魔除けをするという大きな役割を担っています。中国との貿易で受け継がれた塀が沖縄化したとも伝えられています。特に暴風雨からの影響を受けやすい南東方向にフクギとともに配置される事が多く見受けられます。当時はヒンプンを挟んで男性は右側に出入りし、女性は台所に直通する左側を使用していたようです。

中村家住宅の豆知識

中村家住宅入口

屋敷を見学した後は、売店と入場案内を併設する「仲村家おみやげ品店」で自家製の黒糖ゼリーとお茶を頂けるようになっています。特に暑さの厳しい夏場は、つるんとした黒糖ゼリーの甘さとコクがあり食べやすいのでありがたいです。作り方のレシピも配布されているので、ご自宅でチャレンジする方もいるそうです。

沖縄の地元陶芸家たちが作った焼物やミンサー織り、ウージ染めなどの伝統工芸品や食品も多数販売しています。また、沖縄の歴史や音楽に興味がある方は、本やCDも販売されているのでぜひ手にとってみてください。ゆっくり涼んで休憩しながらお土産用として購入するのもオススメです。

庭先には大きな池に鯉が飼われていて眺める事ができ、木のテーブルとイスも設置されています。のんびりとした時間を過ごしてリフレッシュできる憩いの空間になっています。仲村家住宅を眺めながら、昔の暮らしに思いを馳せてみる。きっと貴重な時間を味わえることでしょう。

写真一覧

  • 中村家住宅
  • 中村家住宅
  • 敷地内広場
  • 一番座
  • 二番座
  • 仏壇
  • 裏座
  • 庭
  • 庭
  • 赤瓦の屋根
  • 沖縄屋敷
  • 母屋
  • 顔隠し塀
  • 中村家住宅入口
  • 赤瓦とシーサー
  • 家内から見た中広場
  • 仏壇と一番座
  • 二番座
  • 裏座
  • 着物掛け
  • 台所
  • 豚小屋
  • 井戸
  • 裏庭
  • フクギ
  • 黒糖ゼリーとお茶
  • お土産
  • おみやげ品店庭先
  • おみやげ品店

中村家住宅の基本情報

名称 中村家住宅
電話番号・FAX

TEL:0989-35-3500

住所

〒901-2314 沖縄県中頭郡北中城村字大城106

アクセス

車:那覇空港から約50分(約30km)

バス:喜舎場バス停から徒歩20分

営業時間

9:00~17:30

定休日

火曜日 (年末年始:火曜日営業)

料金・メニュー

料金・メニュー

大人:500円 (団体20名 450円) (障がい者 400円)
中・高校生:300円 (団体20名 270円) (障がい者 240円)
小学生:200円 (団体20名 180円) (障がい者 160円)
小学生未満:無料

お支払い情報

平均予算

500円

その他料金

なし

クレジットカード

おみやげ品店のみ可(VISA、Master、JCB、AMEX、DINERS、DC、UFJ)

通貨

日本円

予約

予約可

来園予約:団体の予約のみ可能
駐車場予約:団体の予約のみ可能

店内設備

駐車場

普通乗用車:20台(無料)

詳細情報

所要時間

30分程度

禁煙・喫煙

禁煙

その他

ペット:不可

美ら海トラベルからのアドバイス

行ってみた感想

ここまで保存状態の良い沖縄建築様式が注ぎ込まれた家屋はここでしか見学することができません。日本の良さと中国文化が融合した家屋はとても見ものです。

注意事項

クレジットカードは売店のみ利用可能となっておりますので入場料は現金にてお求めください。

便利な「持ち物」

タオル
虫よけスプレー

このエリアの人気ランキング
  • 1位
    普天間宮
    普天間宮

    商売繁盛にご利益のある神社であり、パワースポットしても有名で人気です!

  • 2位
    浦添城跡
    浦添城跡

    沖縄の歴史を知るに欠かせない名所です!人気の北谷へのアクセスも近いです!

  • 3位
    アワセそば食堂
    アワセそば食堂

    観光客にはあまり知られていない地元民に愛される沖縄そば!食べる価値あり!

  • 4位
    ブエノキッチン
    ブエノキッチン

    今SNSで話題のお店!絶品のローストチキンはオリオンビールとの相性抜群!

  • 5位
    旅立ちラーメン
    旅立ちラーメン

    観光客に知られていない名店がここにあり!30年続く絶品の老舗ラーメン屋!

このエリアのグルメスポット