美ら島トラベル

タグで検索する


オキナワカラテカイカン
沖縄空手会館
  • 駐車場あり
  • 予約可能

沖縄を発祥の地として知られる空手を学び、体験できる観光客に人気の施設です。空港からもアクセスしやすくバスでも行くことが出来ます。

2017年3月に豊見城市に会館した沖縄空手会館は、沖縄発祥の空手の歴史を保存するとともに、継承発展を目的とした拠点施設となっています。豊見城城址公園の跡地に建てられた空手会館は、かつて存在した豊見城城(グスク)の歴史性を尊重した上で、空手総本山として新たな施設を建立し、平和の精神や礼節など沖縄の美徳を世界中に発信していく場所となっています。

見どころ

  • 道場施設

    道場施設

    延床面積が約7810㎡の広大な施設には、稽古が行える道場施設と野外鍛錬場、鍛錬室があり、老若男女と連日練習に励んでいます。 道場では、経験者の方だけしか使えないというわけではなく、初心者の方も空手に触れ合う機会が設けられ、水曜日の休館日以外の平日には空手の体験教室が行われています。
    初心者や旅行者の方の飛び入り参加も可能で、空手着のレンタルも行われ、手軽に空手を体験することができます。空手着を着ての記念撮影ももちろんOKで、汗を流れ落とすシャワー室も完備されています。 二階には車椅子専用の観覧席もあるため、ゆっくりと空手している光景を楽しむ事ができます。また、空手以外のイベントでも活用できる施設となっています。

  • 展示室

    展示室と飲食コーナー

    道場施設がある会館の隣には、展示室(有料施設)があります。1800年代から続く沖縄空手の歴史が学べます。
    空手の専門的な情報が盛りだくさんとなっています。映像シアターや体験コーナーなどがあり、空手初心者から経験者まで楽しめるコンテンツで充実しています。
    一通り道場施設や展示室を堪能した後は、展示室のすぐそばにある様々な限定グッズを販売するコーナーや飲食ブースで一息つくこともできます。飲食店「そば処・手(てぃ)」では、骨付きソーキと三枚肉、てびちが乗った空手そば(900円)が一押しメニューです。

  • 特別道場

    特別道場

    道場施設と展示室から少し離れた先には、ひときわ目立つ赤瓦の屋根と朱色の建物に目を奪われます。
    「守禮(しゅれい)の館」と呼ばれ、沖縄空手会館のシンボル的施設です。高段者の昇格試験や毎年10月25日の「空手の日」に行われる演武の披露などで使われ、空手の尊厳性を高める機会にのみに開かれる場所となっています。普段は中に入ることが許されていない施設ですが、外観の写真は撮ることが可能です。
    また、道場の裏手に回るとかつては城址公園だったこともあり、自然豊かな光景が広がります。高台に位置しているため、晴れた日は那覇の市街地が見渡せます。

空手は沖縄の伝統文化

展示室の壁

発祥地である沖縄を中心に、空手愛好家は全世界に1億人以上とも言われています。2020年の東京オリンピックから新種目に採用されたことで、空手の注目度は勢いが止まることを知らず上昇しています。
沖縄空手会館には、地元の方のみならず、県外、外国からも沖縄空手を学ぶため会館に訪れています。

沖縄は琉球時代と呼ばれてる時代から「万国津梁(ばんこくしんりょう)」、つまり「世界の架け橋」という精神を常に持ち、近隣諸国と盛んに交易を通じて交流を深めてきました。独自の魅力あふれる伝統文化を築き上げていく中で、空手が誕生しました。

精神・技芸をみがき鍛え、強くてしなやかな身体と困難に直面しても決してくじけたり、諦めない不屈の精神を培います。そして、平和を愛し、礼儀と節度を重んじる人になってほしいという武道でもあります。
また一説によると、武器を持たず己の身だけで身体のあらゆる部分を駆使して、外敵から身を守る目的で誕生したとも言われています。

沖縄が誇る伝統文化の空手は、現在もなお「沖縄伝統空手道・古武道」として、大切に受け継がれています。沖縄空手会館は、伝統空手の真髄が学べる拠点として、国内外に発信続ける施設です。
「空手を通じて技を磨き、体を鍛え、心を育む」。本場の空手の醍醐味を感じられる沖縄空手会館でその極意を体感してみてはいかがでしょうか。

写真一覧

  • 沖縄空手会館
  • 石碑
  • 案内板
  • 入口付近の様子
  • 記念酒
  • 展示室入り口
  • パンフレット
  • レンタル着
  • 飲食ブース
  • 特別道場の説明文
  • 道場施設
  • 展示室
  • 特別道場
  • 展示室の壁
  • 高台からの景色

沖縄空手会館の基本情報

名称 沖縄空手会館
電話番号・FAX

TEL:0988-51-1025

住所

〒901-0241 沖縄県豊見城市豊見城854-1 豊見城城址公園内

アクセス

車:那覇空港から約14分(時間帯による)
空港自動車道豊見城ICから車で約7分

ゆいレール:奥武山公園駅→バス停「小禄入口(豊崎向け)」(系統番号33・46・101・105)
旭橋駅→「那覇バスターミナル」(系統番号33・46)に乗り換え

バス:系統番号33・46・101・105→「豊見城公園前」下車。
系統番号33・46→「豊見城公園前」で下車。
「豊見城公園前」から徒歩3分

営業時間

【道場施設】9:00~21:00

【展示施設】9:00~18:00(最終入場17:30)

※そば処「手(てぃ)」11:00~17:00

【空手体験教室】開催日:(月・火・木・金)15:30~16:30
※月曜日のみ、17:00~18:00にも開催

定休日

毎週水曜日・12月30日~翌年1月3日

料金・メニュー

料金・メニュー

《空手資料展示エリア(有料)》
  一般:310円(団体250円)
  高校生・大学生:210円(団体170円)
  小学生・中学生:100円(団体80円)

《空手体験教室》
  料金:500円
参加対象:5歳以上から(8歳までは保護者同伴)

 

お支払い情報

平均予算

100~310円

その他料金

なし

クレジットカード

不可

通貨

日本円

予約

予約可

施設使用予約可能

店内設備

駐車場

駐車場あり(普通車100台無料)

詳細情報

所要時間

約30分~60分

禁煙・喫煙

館内禁煙

その他

ペット不可

バリアフリー:車いすレーンあり

美ら海トラベルからのアドバイス

行ってみた感想

空手歴史を知れるだけでなく、見学や実際に空手が体験できる体験教室があります。体験教室は初心者や旅行者の飛び入り参加も可能です。

注意事項

特別道場には入ることができません。

便利な「持ち物」

タオル

着替え

このエリアの人気ランキング
  • 1位
    斎場御嶽
    斎場御嶽

    沖縄で最も有名なパワースポット!三庫裏に目を奪われること間違いありません

  • 2位
    豊崎美らSUNビーチ
    豊崎美らSUNビーチ

    マリンスポーツやバーベキューを楽しめるビーチ!沈む夕日は一見の価値あり

  • 3位
    玉泉洞
    玉泉洞

    自然が創り出した鍾乳洞に誰もが心を奪われます!歴史と感動が待っています

  • 4位
    上間菓子店
    上間菓子店

    沖縄を代表するお菓子スッパイマンの製造過程やお土産まで一度に楽しめる施設

  • 5位
    POSILLIPO
    POSILLIPO

    女子会やデートにぴったりのイタリアン!海を眺めながらの食事は絶品です

このエリアのグルメスポット