churashima travel



オキナワケンゴコクジンジャ
沖縄県護国神社
  • 駐車場あり
  • 予約可能

沖縄県護国神社は沖縄戦の戦死者を祀っており、パワースポットしても有名です。空港からアクセスしやすく駐車場も豊富です。

  • カテゴリー観光歴史・文化
  • 電話番号0988-57-2798
  • エリア那覇・首里
  • 駐車場大型車:7台 普通乗用車:408台
  • 営業時間終日開放(内容により異なる)

沖縄県護国神社は那覇市南部の奥武山公園内(おうのやま)にある神社です。「会社・安全・合格祈願」「家内・交通安全」「厄払い」「七五三」「会社・安全・合格祈願」などの祈祷や祈願もあり、年末年始は多くの参拝客で賑わっています。
パワースポットとしても有名で、金運上昇・商売繁盛や縁結びにご利益があると言われています。特に縁結びに関してのパワーが強く、訪れて参拝するだけでも効果があると言われています。傷心した心を癒したり、新たな縁を引き寄せ恋愛をしたい人にはオススメのスポットです。

参拝するだけで「商売が繁盛した」「仕事が軌道に乗りだした」との口コミもあり、地元民はもちろんのこと国内外からも多くの参拝客が訪れています。神棚やお守りなども豊富にそろえており、開運グッズも「沖縄一」と言われるほどの種類を誇っています。
さまざまな悩みを持って沖縄に来られた際は是非ともお立ち寄りください。もしかしたら、その後の人生に素晴らしい変化があるかも?しれません。

見どころ

  • 傷痍軍人夫婦像

    傷痍軍人夫婦像

    傷痍軍人夫婦像は境内の参道脇にある像です。第2次世界大戦の沖縄戦では、多くの民間人が尊い命を失ったり負傷しました。 戦後の昭和29年には、旧軍人や戦傷病者などの戦争の苦しみを経験した人々にによって沖縄県傷痍軍人会が結成されました。平成23年になると「世界の恒久平和を渇望する証」として沖縄県傷痍軍人会の沖縄県傷痍軍人妻の会によりこの像が建立されました。片足を失った男性の像は、戦争の悲惨さを物語っています。

  • 平和の象

    平和の象

    平和の像は平成7年に戦争遺族により結成された沖縄県遺族連合会により、大東亜戦争終結50周年を記念し建立されました。像には戦没者のみたまを慰霊顕彰し、恒久平和への願いがこめられています。像の後ろにある「慰霊顕彰」「恒久平和」「共存友好」の石碑の文字から、その願いの重さを感じることができます。

  • 今上陛下御製碑・皇后陛下御歌碑

    今上陛下御製碑・皇后陛下御歌碑

    平成天皇の今上陛下のご即位20周年、天皇皇后両陛下ご結婚50周年を記念して建立された歌碑です。天皇皇后両陛下は何度も参拝されており、護国神社に思い入れもあるそうです。石碑には沖縄独特の琉歌が刻まれており、感慨深いものがあります。

護国神社の歴史

鳥居

沖縄県護国神社は、1936年(昭和11年)に日清・日露以降の戦争で殉じた人々を祀るために造られた神社です。1940年(昭和15年)には、内務大臣指定護国神社となり現在の沖縄県護国神社に改称しています。
第2次世界大戦の沖縄戦時に本殿・拝殿を焼失し、戦後は一部の施設のみを残す状態でした。戦後の1959年(昭和34年)には新たに仮社殿を建立し、本土の靖国神社から沖縄戦に殉じた本土出身者の御霊代を奉移し、靖国神社の神職奉仕のもと盛大な祭典が行われています。
1965年(昭和40年)には、沖縄県護国神社復興期成会により現在の本殿・拝殿が建立されています。この年には天皇陛下も参列された遷座祭(せんざさい)も行われています。遷座祭とは、神霊を仮社殿から本殿へ遷す祭祀のことです。

平成22年には、御創建75周年を記念して社務所が建てられています。社務所の中には祈祷控室や会議室・和室などあります。社務所内外は、バリアフリー対応となっており段差のない造りをしています。平成24年には、沖縄県により「福祉のまつづくり賞」の奨励賞を受賞しています。翌年には、第2次世界大戦を経験した人々により傷痍軍人夫婦像も建立されています。
現在の境内は本殿・拝殿の他にも、お守りやおみくじを買える授与所・御祈願受付所や手水舎(ちょうずしゃ)もあります。手水舎は、お身体が不自由な人のために設けられた参道とスロープの上との2ヵ所にあります。車のお祓い所もあり、交通祈願の後お持ちの車のお祓いを受けることもできます。
沖縄戦のことを知りたい方には満足できる観光スポットで、体の不自由な方も安心して参拝できます。パワースポットとしても有名なので、ふらっと立ち寄るだけでも思わぬ効果があるかもしれません。沖縄観光の際は、ぜひお立ち寄りください。

写真一覧

  • 護国神社
  • 鳥居
  • 石柱
  • 石柱
  • 石柱
  • 手水舎
  • 手水舎
  • シーサー像
  • 賽銭箱
  • 絵馬
  • 傷痍軍人夫婦像
  • 平和の象
  • 今上陛下御製碑・皇后陛下御歌碑
  • 鳥居
  • 護国神社
  • 護国神社
  • 鳥居
  • 護国神社の由緒
  • 境内案内板
  • 灯篭
  • 木
  • 手水舎
  • 石柱
  • 傷痍軍人夫婦像
  • 石柱
  • 奉納者一覧
  • カレンダー
  • シーサー像
  • 休憩所
  • 社務所
  • 本殿内部
  • 本殿内部
  • 石柱
  • おみくじ
  • 神棚
  • お守り
  • 授与所
  • 神楽殿
  • 通路
  • 境内
  • 横断幕
  • 護国神社入り口
  • 案内板
  • 看板
  • 案内板
  • 看板
  • 奥武山公園
  • 看板
  • 看板
  • 貼紙
  • パンフレット

沖縄県護国神社の基本情報

名称 沖縄県護国神社
電話番号・FAX

TEL:0988-57-2798
FAX:0988-57-7917

住所

〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町44番地

アクセス

那覇空港から車・タクシーで約10分

那覇ICから車・タクシーで約25分

モノレール奥武山公園駅から徒歩7分

軍桟橋前バス停から徒歩8分

営業時間

終日営業

ご祈祷:9:00~16:30
お守り授与:8:30~18:00
拝殿開閉時間:8:00~18:30

定休日

年中無休

料金・メニュー

料金・メニュー

参拝・見学:無料

おみくじ:100円

神棚:500円~

お支払い情報

平均予算

100~1000円

その他料金

なし

クレジットカード

クレジットカード利用不可

通貨

日本円のみ

予約

予約可
出張祭典・地鎮祭・清祓・参拝・献灯は電話確認後、専用の申込用紙で受付可能
※団体・バスでのご参拝は事前連絡必要

店内設備

駐車場

大型車:3台 身障者:5台 普通車:236台(第1駐車場:鳥居側)
大型車:4台 身障者:4台 普通車:172台(第2駐車場:庭球場側)
※公園内への車両進入可能時間:8:00~18:00

詳細情報

所要時間

1~2時間

禁煙・喫煙

喫煙所以外は禁煙
指定スペースあり

各種申込用紙 パンフレット
その他

混雑時期・時間:年末・年始

Wifiスポットなし

バリアフリー:車イス対応あり

美ら海トラベルからのアドバイス

行ってみた感想

開運グッズの種類が豊富でお土産としても大活躍です。パワースポットとしても有名なので訪れるだけでいいことあるかも。

注意事項

休日は人が多いこともあるので、空いている平日が参拝しやすいです。

便利な「持ち物」

特になし

このエリアの人気ランキング
  • 1位
    首里城
    首里城

    沖縄の文化と歴史を肌で感じられる世界遺産に登録されている沖縄屈指の観光名所

  • 2位
    てぃあんだー
    てぃあんだー

    シーサー作りや絵付けを体験できます。家族連れやカップルに人気スポット!

  • 3位
    波上宮
    波上宮

    沖縄県内でも格式が高くパワースポットとしても有名な神社です

  • 4位
    まぜ麺 まほろば
    まぜ麺 まほろば

    ラーメンでもなくつけ麺でもないまぜ麺!お昼時には行列が絶えない人気店

  • 5位
    識名園
    識名園

    沖縄の文化と自然を堪能できる世界遺産!沖縄観光にオススメのスポットです

このエリアのグルメスポット