美ら島トラベル

タグで検索する


オウジマ
奥武島
  • 駐車場あり
  • Wi-Fiあり
  • 予約可能

奥武島は拝所や市場など穴場がたくさんあり、地元民だけでなく観光客にも人気のあるスポットです。各施設に無料駐車場が完備されています。

南城市にある奥武島は天ぷらが有名で、休日のお昼頃には地元の人や観光客が奥武島に天ぷらを求めて各天ぷら屋さんでは行列ができます。ドライブがてら奥武島へ立ち寄る人も多いです。奥武島の綺麗な海を眺めながら天ぷらを頬張るのも良いのですが、路地に入って散歩しながら島を巡るのもオススメです。県内に住んでいる人も知っている人は少ないのですが、奥武島には拝所(うがんじゅ)という神を拝む場所が23箇所もあります。海に囲まれているので、車でまわることも可能ですが、徒歩で回るとまた違った奥武島の風景を楽しむ事ができます。

見どころ

  • 奥武観音堂

    奥武観音堂

    路地に入った場所にあるので、観光客にはあまり知られていませんが、観音像が祀られている奥武観音堂があります。その他にも奥武島には、多くの拝所があります。県内に住んでいる人も知っている人はなかなかいません。奥武観音堂に入る前の鳥居のすぐそばに奥武島の拝所案内図があります。23箇所ありますので、案内図を参考に島内を散策するのもオススメです。

  • いまいゆ市場

    いまいゆ市場

    2014年11月にオープンしたばかりの「いまいゆ市場」。店内には新鮮な魚と野菜・果物を販売している鮮魚店と野菜直売所が入っています。スーパーなどでは高い値段で設定されている沖縄産のマンゴーも安値で購入することができ、その場で郵送することもできます。刺身や海鮮丼も販売されているので、市場で購入して海を眺めながら食事を楽しむこともできます。また、奥武島の名産品であるトビイカの日干しも購入できます。

  • OITABA

    OITABA

    2015年7月にオープンした「glass gallery OITABA」。店内には県内で活躍しているガラス職人が作ったガラス製品を数多く取り揃えています。ガラスで作ったピアスやリング、ネックレスのほかに風鈴や食器類もあります。沖縄ならではの植物や物をイメージして作られたデザインも豊富なので、沖縄に来た思い出やお土産にもオススメです。

奥武島の楽しみ方

海辺

南城市にある奥武島は、那覇空港から車で約40分ほどで気軽に行ける離島です。人口は約1,000人。島の周囲は約1.7kmなので、車で簡単に一周することができため、ドライブコースとして立ち寄る人も多い島です。漁業が盛んということもあり、奥武島にはいくつかの鮮魚店もあります。約20年ほど前から賑わいだした奥武島の沖縄天ぷら。島に入って真正面には、テレビ番組でもたびたび紹介されている「中村鮮魚てんぷら店」。島の入り口から右側には「大城てんぷら店」が人気の天ぷら店になります。魚(まぐろ)やイカ、もずく、野菜天ぷらなど種類が豊富で、1つ50円程度で販売されています。安くておいしいと評判で、休日は長蛇の列ができるほど。一般的な天ぷらとは違って沖縄天ぷらは、衣がフワフワ。おかずにもなりますが、沖縄ではおやつとして食べることも多いです。周辺には無料で車を停める場所がたくさんありますので、海を眺めながら天ぷらを食べて過ごしている人たちも多いです。

奥武島の海底をのぞくことができるグラスボードもあり、観光客に人気があります。天気が良ければ、色鮮やかな魚や珊瑚を見ることができます。グラスボードは「いまいゆ市場」内に受付があり、夏だけでなく冬でも楽しむ事ができます(3月~10月)。ただ悪天候の場合は、グラスボードに乗れないこともあります。もちろんビーチもありますし、ビーチで泳ぐことも可能です。また島の西側はダイビングスポットになっています。奥武島周辺の海は穏やかなことが多いので、ダイビング初心者でも潜りやすく、週末にはダイビング講習を受ける人たちで賑わっています。

ドライブコースになっている奥武島ですが、車を停めて徒歩で島を散策するのもまた違った風景を楽しむことができます。歩いて回ると昔ながらの小さな商店や干しイカを作っている様子を見ることができます。前述でも紹介しましたが、奥武島には23箇所の拝所があります。なかなか路地内を歩きまわる人も少ないのですが、奥武観音堂の鳥居のすぐそばには奥武島の拝所案内図が設置されています。ドライブや海の景色を楽しむだけでなく、拝所案内図を見ながら23箇所の拝所を回ってみてはいかがでしょうか。
ビーチや天ぷら、買い物を楽しむ場合はサンダルなどでも問題ありませんが、拝所巡りをするのであればサンダルよりも歩きやすい靴の方がいいです。場所によってはゴツゴツした岩の上を歩くので、サンダルやスリッパで行動すると怪我をしてしまう恐れがあります。また、夏場は日差しが強いため、日焼け止めクリームや帽子など日焼け予防グッズを持っていると安心です。

写真一覧

  • 奥武島
  • 海沿い
  • 海岸
  • 天日干し
  • 天日干し
  • 観音堂
  • 案内図
  • 鮮魚
  • ガラス細工
  • 看板
  • 奥武観音堂
  • いまいゆ市場
  • OITABA
  • 海辺
  • 海
  • 海
  • イカ
  • 海
  • 鳥居
  • 銅像
  • 銅像
  • 看板
  • 石碑
  • 観音堂すぐ横にある石碑
  • いまいゆ市場
  • 刺身
  • 看板
  • 店内
  • ガラス細工
  • アクセサリー
  • 看板
  • 拝所
  • 看板
  • 拝所
  • 民宿

奥武島の基本情報

名称 奥武島
電話番号・FAX

奥武観音堂  TEL:0989-48-7190

いまいゆ市場 TEL:0989-48-7632

OITABA   TEL:0988-80-9477

住所

〒901-1400 沖縄県南城市玉城字奥武

アクセス

車:那覇空港から約40分(約22km)

バス:(琉球バス53番・志喜屋線)那覇バスターミナルから約40分

営業時間

奥武観音堂:-

いまいゆ市場:9:00~18:00

OITABA:11:00~19:00

定休日

奥武観音堂:なし

いまいゆ市場:なし

OITABA:月~木

料金・メニュー

料金・メニュー

いまいゆ市場:0~1000円

OITABA:1000~2000円

お支払い情報

平均予算

なし

その他料金

なし

クレジットカード

不可

通貨

日本円のみ

予約

予約不可

店内設備

駐車場

各施設に無料駐車場あり

詳細情報

所要時間

ドライブのみの場合は約20分
島散策の場合は約1時間半

禁煙・喫煙

飲食店・施設によって異なります

その他

Wifi完備、民宿でのシャワー貸し出しあり

美ら海トラベルからのアドバイス

行ってみた感想

奥武島にあるグラスボートは観光客に大人気!たくさんのきれいな魚達が見れるので立ち寄った際にはぜひ乗ってみてください。

注意事項

奥武島を散歩・拝所めぐりをする時は歩きやすい靴がおすすめです。

便利な「持ち物」

タオル
日傘
帽子

このエリアの人気ランキング
  • 1位
    斎場御嶽
    斎場御嶽

    沖縄で最も有名なパワースポット!三庫裏に目を奪われること間違いありません

  • 2位
    豊崎美らSUNビーチ
    豊崎美らSUNビーチ

    マリンスポーツやバーベキューを楽しめるビーチ!沈む夕日は一見の価値あり

  • 3位
    玉泉洞
    玉泉洞

    自然が創り出した鍾乳洞に誰もが心を奪われます!歴史と感動が待っています

  • 4位
    上間菓子店
    上間菓子店

    沖縄を代表するお菓子スッパイマンの製造過程やお土産まで一度に楽しめる施設

  • 5位
    POSILLIPO
    POSILLIPO

    女子会やデートにぴったりのイタリアン!海を眺めながらの食事は絶品です

このエリアのグルメスポット