churashima travel



リュウキュウムラ
琉球村
  • 駐車場あり
  • 予約可能
  • 両替あり
  • クレジットカード利用可

琉球村は登録有形文化財の一般的民家などがあり、昔の沖縄を体験できる人気のテーマパークとなっています。無料駐車場も完備しています。

沖縄の観光名所の中で外していけないが琉球村です。昔の沖縄を体験できる古き良きテーマパークとして人気の観光スポットです。登録有形文化財の一般的民家をそのまま体験する事ができます。現代の一般家庭とはかけ離れ最も古いものは1808年に建築された旧仲宗根家があり、旧國場家、旧玉那覇家、旧花城家、旧島袋家とまだまだ数多くあります。有料ゾーンから完全に昔の沖縄へタイプスリップしたかのような雰囲気になります。昔ながらの製糖風景、砂糖車(さーたーぐるま)でサトウキビを絞る沖縄独特の水牛の働きなど。見どころ満載です。

見どころ

  • キジムナーの家

    キジムナーの家

    キジムナーとはガジュマルに住む、沖縄本島や本島周辺で伝承されてきた伝説の精霊です。沖縄県民なら誰でもしっているキジムナーです。今では守り神と称されおり、古いガジュマルの木の上に住処があります。運が良ければキジムナーに会えるかもしれません。伝説と言われていますが、実際に見た事がある人も少なくありません。

  • キレイな琉球ガラス

    琉球ガラス体験

    琉球ガラスは絶対に同じ物が作れないというガラス作品です。グラス体験で作ったグラスは世界で一つだけの物になります。似ているグラスはありますが、気泡やボコボコも微妙な違いと好みで色付けもしていくのです。色鮮やかで、沖縄県民の一般家庭には必ずあるグラスです。晩酌で使うのが一般的です。

  • シーサー体験

    しーさー体験

    大昔に中国から沖縄に獅子の守り神として伝わったのがシーサーです。実はシーサーにも雄と雌があり、口をあけているのが雄、口をしめているのが雌です。雄が魔物(マジムン)を捕まえて災いから守るという説や、雌は幸せを呼びこんで逃がさないという事で口をしめているという習わしがあります。

琉球村の楽しみ方

古き一般民家大城家

沖縄県北部に位置する恩納村にある観光名所の一つが琉球村です。那覇空港から沖縄自動車道経由で約50分の距離にあり、那覇からも気軽にいける場所にあります。昔の沖縄を体験できる古き良き人気のテーマパークで沖縄の観光スポットでは外していけないのが琉球村です。 古民家の鑑賞と工芸体験、伝統舞踊の迫力があるエイサーを観ながら楽しむ事ができます。

昔ながらの赤瓦は今も健在しています。村の中では沖縄の楽器で三線や太鼓の音が聞こえてきます。音と風景に不思議な感覚になり、タイムスリップしたかのような感じがします。無料エリアと有料エリアで施設内は分かれています。中でも砂糖車(さーたーぐるま)には驚かされます。昭和の初期まで沖縄の農村ではありこちに小型の黒糖工場があり、牛や馬に砂糖車を引かせてサトウキビをしぼり、その汁を炊いて黒砂糖を作っていました。1623年に初めて沖縄でサトウキビから黒糖が作られたそうです。運がよければ水牛が引いている姿をみれるかもしれません。

体験のコーナーではシーサー造りと、琉装体験が人気です。普段絶対に着る事のできない琉装は沖縄の結婚式などで、新郎がまとう程です。きれいな紅型や藍染を着て写真を撮る事で最高の思い出の一枚が出来ます。沖縄県民もそれを体験しに来る程です。しかし、人気なので繁忙期には長蛇の列ができます。シーサー体験も子供から大人まで人気があります。ひとりひとり造るシーサーが全く違うので、個性豊かなシーサーが陳列されいます。家庭の守り神という事で真面目に造っている観光客がほとんどだとか。お土産コーナーも充実していますので、ここで全部買って帰れる程の品揃えとなっています。

写真一覧

  • 琉球村
  • チャンプルー広場
  • 琉球村入り口
  • 通貨両替機
  • 琉球村外観
  • 水牛
  • シーサー
  • 昔の風景
  • 琉球ガラス
  • 体験コーナー
  • キジムナーの家
  • キレイな琉球ガラス
  • シーサー体験
  • 古き一般民家大城家
  • 砂糖車(さーたーぐるま)
  • 登録有形文化財 旧大城家
  • 村内の売店
  • 旧花城家
  • 親子ガジュマル紹介文
  • ガジュマル
  • 園内風景
  • 大綱引きの保管庫
  • 旧仲宗根家
  • キレイな貝殻オブジェ
  • 有料エリア入り口
  • 有料エリア外観
  • 体験コーナーにてシーサー作り
  • 本格的な琉装体験コーナー
  • 体験コーナー

琉球村の基本情報

名称 琉球村
電話番号・FAX

TEL:0989-65-1234

TEL:0989-64-3411

住所

〒904-0416 沖縄県恩納村山田1130

アクセス

車:那覇空港から沖縄自動車道経由:約50分(約50km)

バス:那覇バスターミナルから琉球村前下車:約80分

営業時間

時期により異なる

無料エリア
 7月~9月 :8:30~17:30
 10月~6月 :9:00~18:00

有料エリア
 7月~9月 :8:30~17:30
 10月~6月 :9:00~18:00

※7月~9月:最終受付:17:30
 10月~6月:最終受付:17:00

定休日

年中無休

料金・メニュー

料金・メニュー

一般
 大人   :1,200円
 小人   :600円
 6歳未満  :無料

体験プラン
 泡盛ラベル作り:1,000円
 こねこねシーサー:2,000円
 本格琉球貸衣装:4,000円
※他体験コーナ多数あり

お支払い情報

平均予算

2,000円~5,000円

その他料金

なし

クレジットカード

VISA、Master、JCB、AMEX、Diners Club INTERNATIONAL

通貨

日本円

園内入り口に外貨両替機があります。
取扱外貨:米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、中国元、韓国ウォン、台湾ドル、香港ドル
※日本円から外貨への両替はできません。

予約

予約可

来園予約:学校行事における学校団体、団体での体験予約のみ可能

店内設備

駐車場

200台(無料)

詳細情報

所要時間

無料エリアのみの場合、40分程度
無料エリア+有料エリアの場合、100分程度

禁煙・喫煙

喫煙所以外の場所は禁煙
村内に所定の喫煙所があります

パンフレット
その他

なし

美ら島トラベルからのアドバイス

行ってみた感想

沖縄の有名な観光名所で、琉球ガラス体験やシーサー作りをすることができます。昔の風景を再現した村内はまるでタイムスリップしたかのようです。

注意事項

夏場は繁盛期なので混み合います。

便利な「持ち物」

タオル

飲料水

このエリアの人気ランキング
  • 1位
    琉球ガラス煌工房
    琉球ガラス煌工房

    雨天でも楽しめる観光スポット!ガラス作り体験は沖縄の思い出にぴったり!

  • 2位
    シーサイドドライブイン
    シーサイドドライブイン

    黄色いカレーの愛称で親しまれるビーフカレーが人気の老舗レストラン!

  • 3位
    琉球村
    琉球村

    工芸体験や伝統舞踊のエイサーを楽しめる昔の沖縄を堪能できるテーマパーク!

このエリアのグルメスポット