美ら島トラベル

タグで検索する


ソンミンノハマ
村民の浜
  • 駐車場あり

沖縄の北部でおすすめのスポットといえば村民の浜!地元民だけが知っている秘密の穴場です。施設内は無料駐車場完備!

沖縄県北部に位置する今帰仁村(なきじんそん)。北部一帯は山原(やんばる)と言われ、「北部に行こう」よりも、「やんばる行こう~」というニュアンスの方がこれから遊びに行く様子が伝わります。県民にとって山原と言うと自然が多くてのんびりしているイメージですが、その中でも今帰仁村は車通りも人通りも少ない田舎です。そして今回ご紹介する今帰仁運動公園までの道のりの中、名桜大学付近を通り抜けますが、人通りも車の通りが多いのもその辺りまで。大きなスーパーがあるのもこの辺りまでです。今帰仁運動公園付近ではスーパーは1軒のみ。唯一のスーパーなので、買い逃しはないよう気を付けて下さい。コンビニもないのでうっかり飲み物や食べ物を買い忘れてしまうとまた戻らなくちゃいけなくなります。

見どころ

  • アダンの木

    やんばるの境界線

    ちなみにこの山原、県民にもどこから山原になるのか境界線が曖昧ですが、恩納村谷茶と金武町屋嘉の北からはじまる山原が、行政で区切られる境界線です。とはいえ沖縄県民にも曖昧にイメージされているので、最北端の3村だけが山原だよと言う方もいます。沖縄の田舎といえばやんばるが自然と浮かぶほど県民には定着している言葉です。なんとなくここから上がやんばるなんじゃない?で済ませられるのも沖縄県民らしいかもしれません。心のふるさとに特にこだわりはないのかもしれませんね。

  • 展望台

    今帰仁総合運動公園

    平日は殆ど人はいません。貸しきり状態の中公園内をぶらつくのものんびり出来ます。ただし、休日になると、地元民が集まり、テニスコートや体育館にトレーニング場、プールにグラウンドを利用している姿を見かけます。というのも、入会金、年会費が不要の今帰仁村総合運動公園利用権「ナスカ」というポイントカードがあり、施設利用ごとや入金チャージごとにポイントが加算され、溜まったポイントで施設を利用することができます。

  • 古宇利島

    遠くに見える古宇利島

    天気がいいと、遠くに古宇利島を望むことができます。古宇利島へは屋我地島から1960mの古宇利大橋を渡って古宇利島へと渡ります。長い橋を渡ってみる景色は青い空と碧の海が広がり、まさに絶景です。古宇利島には古宇利ビーチもあるので、村民の浜でのんびりした後に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

村民の浜の楽しみ方

村民の浜

堤防に囲われた砂浜エリアと、ごつごつした岩の磯エリアがあり、海に面した岩山では釣りを楽しむこともできます。海水特有のべたつきはあまりなく、塩気もそれほどないので、身体がべたついたり髪がごわごわになる事もありません。視界の奥に見える沖方面にはリーフが広がり、高めの波が入り込むので、サーフボードを漕いで行く姿も見かけます。パッと見様々な遊びができそうな場所で、人気の出そうな場所ですが、海がキレイなのに人があまり来ないのには理由があります。

1つは付近にウッパマビーチという観光向けに整備されたビーチがあり、そこではクラゲネットなど設置されています。ですので、ここは観光よりも地元民が殆どです。そしてもう1つの理由が、シャワールームも完備されているので、泳ぐことを想定されて作られているのですが、最近になってクラゲが出る様になってしまいました。泳ぐ場合は自己責任で!という注意書きがありますが、ここには米軍基地内の関係者も泳ぎに来るので、水着などの無防備な姿で泳ぐ様子も見かけます。

ここで泳ぐのならば、クラゲに刺されないよう、長そで、長いズボンなどが必須です。クラゲ除けがないので完全防備が必須です。泳ぐのを目的としているとがっかりしそうですが、泳がなくても砂浜でのんびり過ごすこともできます。砂浜エリアには東屋が設置されているので、ここで食事をしたり涼むこともできます。磯エリアには野生のアダンという常緑小高木が生えていて、所々に木陰を作ってくれるので、この木陰で休んでいると涼しい風を運んでくれます。

サラサラの砂浜ではヤドカリが砂浜を縦断していました。自然が多い所だと良く見かけますが、人が多い場所ではこのヤドカリもなかなか見かけません。釣り餌用のヤドカリを集めているという地元の方に、集めたヤドカリを見せて頂きました。コンビニに売っている様な普通の紙コップの中に、なかなか大きなヤドカリがカリカリという音を立てながら動き回っています。こうしたヤドカリを利用した釣りは珍しい光景ではありません。普段の釣果を聞いてみると、タマン等が釣れるそうです。

駐車場はそれほど多くはありませんが、土日でも満車になるほどの人で一杯になる事は滅多にありません。満車になった場合も坂の上に今帰仁村総合運動公園があるので、5分ほど歩きますが駐車スペースは沢山あります。駐車場傍には、シャワールーム(有料)とトイレが完備しているので、着替えには困りません。※季節外れの時期や旧盆中などはシャッターが下りてしまい、シャワーもトイレも利用できない事もあります。足を洗う場所は解放されているので、万一に備えて大き目の空ペットボトルを用意し、水を溜めて体を流せる準備をしておくことをおすすめします。

写真一覧

  • 美ら海水族館外観
  • 浜辺の入口
  • 遺跡群
  • 砂浜
  • 砂浜
  • 海の景色
  • 海
  • 海
  • 海
  • 景色
  • アダンの木
  • 展望台
  • 古宇利島
  • 村民の浜
  • 砂浜エリア
  • ヤドカリ
  • ヤドカリ
  • アダンの木
  • 林
  • パパイヤ
  • ヤドカリ
  • 釣り餌
  • アダンの実
  • アダン
  • クモヒトデ
  • クモヒトデ
  • 海
  • 砂浜エリア
  • 砂浜エリア
  • 駐車場
  • テニスコート
  • 展望台
  • 駐車場

今帰仁総合公園(村民の浜)の基本情報

名称 村民の浜
電話番号・FAX

TEL:0980-56-5955

FAX:0980-56-2831

住所

〒905-0401 沖縄県国頭郡今帰仁村仲宗根851-1

アクセス

車:那覇空港から沖縄自動車道経由で100分(約93km)

バス:国内線旅客ターミナル前(那覇バスターミナル向け)発で約180分

営業時間

時期により異なる

無料エリア
 4月~10月 :9:00~19:00
 11月~3月 :9:00~18:00

定休日

月曜日
利用時間外の車の出入り不可
※臨時閉鎖の場合あり(台風・津波等、天候等)
海水浴場は開設期間あり(今帰仁総合運動公園までお問合わせ下さい)

料金・メニュー

料金・メニュー

利用施設により料金が異なります
※詳しくはこちらをご覧ください

お支払い情報

平均予算

0~500円

その他料金

なし

クレジットカード

利用不可

通貨

日本円のみ

予約

なし

園内設備

駐車場

無料

公園ゲート付近:66台
体育館付近  :86台
スタジアム付近:36台
村民の浜   :20台
※公園メインゲートが22時~6時の間は閉門
※公園利用時間外の車の出入り不可
※村民の浜ゲートは、公園内にある為、上記時間帯、浜の利用時間外の車の出入り不可

詳細情報

所要時間

60分~終日

禁煙・喫煙

喫煙可、携帯灰皿推奨

その他

ペット同伴可

美ら海トラベルからのアドバイス

行ってみた感想

観光客にはまだ知られていない穴場スポットです。人ごみを避けてのんびり沖縄の潮風を感じたい時にオススメの場所です。

注意事項

海水浴をする場合にはクラゲに十分注意をしてください。

便利な「持ち物」

飲料水

タオル