churashima travel



シュリジョウコウエン
首里城公園世界遺産
  • 駐車場あり
  • Wi-Fiあり
  • 予約可能
  • 両替あり
  • クレジットカード利用可

首里城公園は世界遺産にも登録された、沖縄の文化と歴史を象徴する観光スポットです。那覇市からアクセスしやすく駐車場も豊富です。

  • カテゴリー観光歴史・文化
  • 電話番号0988-86-2020
  • エリア那覇・首里
  • 駐車場大型車:46台 普通乗用車:116台
  • 営業時間8:00~19:30(期間により異なる)

首里城跡は世界遺産にも登録された、沖縄の文化と歴史を象徴する沖縄屈指の観光スポットです。美しくも歴史を帯びた景観は、歩いているだけで古き良き沖縄を感じられます。首里城公園は無料エリアと有料エリアに分かれており、奉神門から先の正殿や正殿内部は有料です。無料エリアだけでも十分楽しめ、西のアザナや広福門からは那覇の美しい景色を一望できます。公園内ではスタンプラリーに歓喜する子供たち、景観と雰囲気を楽しむカップルを目にします。誰と行っても十分に楽しめること間違いありません。

見どころ

首里城の楽しみ方

首里城の営業時間

首里城の入場料金(有料区間)

入場料は割引できる!

首里城の駐車場

首里城のアクセス

見どころ

  • 正殿内部の玉座

    正殿

    首里城公園で最も有名なのは何といっても正殿です。正殿は有料エリアですが、是非一度は見て頂きたいほど美しく壮大です。朱色の建物には細やかで美しい細工や装飾が施されており、琉球王国の象徴であったことが感じられます。また、正殿は内部に入ることができ、そこでは琉球王国の文化や美術品から、大庫理(うふぐい)と呼ばれる儀式場、玉座などを見ることができます。壁や柱の美しい装飾は必見です。

  • 西のアザナ

    西のアザナ

    西のアザナは高台から那覇の街並みを見下ろすことのできる人気スポットです。無料エリアにあるため誰でも行くことができます。天気の良い日には水平線上に慶良間諸島を見ることができます。特に夕方の金色に輝く夕陽と眼下の街並みのキレイな風景は必見です!カップルに特に人気のスポットです。

  • スタンプラリー制覇

    スタンプラリー

    首里城公園内にはいたる所にスタンプラリーのハンコが置かれています。子供の大半はスタンプを探して走り回っており、大人もどこだどこだと探している姿を目にします。実際にスタンプラリーの順番の通りに巡ることで公園内のほぼ全てを網羅することができます。何も考えずに公園内を歩くよりも目的ができる分より一層楽しめます。家族連れ、カップルに限らず全ての人にオススメです。スタンプはたくさん集めるとシールなどの景品がもらえます。

首里城の楽しみ方

首里城のジオラマ

首里城は1945年の戦時の際、アメリカ軍の攻撃により全焼しました。その後、1992年に沖縄の本土復帰20周年を記念し、18世紀当時の首里城をモデルとして復元されました。2000年12月に日本で11番目の世界遺産として登録され琉球時代の文化を知れる名所として注目を集めました。

首里城の創設は14世紀頃と言われておりますが、現在もまだ詳しいことは解明されておりません。約450年続いた琉球王国はその年月の中で中国や日本だけでなく東アジア等と交易し、琉球文化を築いてきました。外交の中心であったことから首里城には今でも多くの陶器や織物、漆器が展示されております。それだけではなく中国や日本の建築文化の影響も受けており、首里城の随所で確認することができます。
正殿にたどり着くまでには多くの施設や広場があります。これはグスクと呼ばれる琉球王国の特徴でもあり、グスクとは信仰する際の拝所のことを言います。無料エリアでも観れる文化財も多数あるので立ち寄った際には当時の文化を感じられるはずです。

守礼門をくぐる前にある首里社館には売店やレストランなどもあり、くつろぐこともできます。北殿にも売店と休憩スペースを設けています。首里城を存分に堪能した後には是非一度お立ち寄りになってみてください。
現地で建造物や展示品を見ながら首里城や琉球の文化を知るのも楽しさの一つですが、事前にこういった予備知識を持って訪ねた際にはまた違った楽しみも味わうことができます。旅の思い出作りに首里城は絶好のスポットとなっておりますので歴史好きな方や沖縄旅行での思い出作りをお考えの方がいましたら首里城を観光してみてはいかがでしょうか。

首里城の営業時間

首里城の営業時間を紹介します。
首里城には無料区間・有料区間があり、それぞれ開館時間・閉館時間が異なるので行く前に事前に確認してください。

【無料区間】
[4月~6月] 8:00~19:30
[7月~9月] 8:00~20:30
[10月~11月] 8:00~19:00
[12月~3月] 8:00~18:30

無料区間の開館時間は1年中通して8:00からですが、閉館時間が季節により異なります。

【有料区間】
[4月~6月] 8:30~19:00 受付時間:18:30
[7月~9月] 8:30~20:00 受付時間:19:30
[10月~11月] 8:30~19:00 受付時間:18:30
[12月~3月] 8:30~18:00 受付時間:17:30

有料区間の開館時間は無料区間より30分遅く、8:30からとなっています。
有料区間も開館時間は1年を通して変わりはないですが、閉館時間が季節で異なるので注意が必要です。
また、有料区間に入場するには受付をしなければなりません。
受付開始時間は有料区間の開館時間と同じですが、受付終了時間は閉館時間の30分前です。
朝一番で首里城に行く際は有料区間の開館前に無料区間を周っておくとスムーズに行動できます。

【首里城の休館日】
首里城の休館日は毎年7月の第一水曜日とその翌日です。
休館日には間違いありませんが、首里城公園全てが休館するわけではなく、一部の施設が休館になります。
※2019年は7月3日、7月4日です。

休館対象の施設
・有料区間
・首里杜館(売店・レストラン・地下駐車場など)

首里城の入場料金(有料区間)

首里城は無料区間でも楽しめますが、首里城を充分に満喫するなら有料区間も行くべきです。
有名な首里城の正殿や魅力ある施設内を間近で見れる有料区間の料金を紹介します。

大人:820円[年間パスポート:1,640円]
高校生:620円[年間パスポート:1,240円]
小・中学生:310円[年間パスポート:620円]
6歳以下:無料

※20名以上での入場は団体料金となります。大人:660円、高校生:490円、小・中学生:250円

年間で3回以上訪れる方は年間パスポートがお得になります。
さらに、年間パスポートを更新した方には首里城公園のオリジナル商品が10%割引になったり、抽選で1万円分の商品券をもらうことができます。
抽選は5月・8月・11月・2月に行っていて、抽選が当たれば9割近くのキャッシュバックになります。

入場料は割引できる!

首里城の有料区間のチケット購入時にゆいレールのフリー乗車券を提示することで、通常料金から割引することが可能です。
割引が適応されると通常料金が団体料金と同じ金額になり、お得に入場できます。

大人:820円⇒660円
高校生:620円⇒490円
小・中学生:310円⇒250円
6歳以下:無料
※フリー乗車券で割引ができるのは1名様までです。

チケット購入後では割引ができなくなってしまうので、購入時に必ずフリー乗車券を受付に提示するようにしましょう。
また、首里城以外にもフリー乗車券で割引ができる施設が多くあるので、移動でゆいレールを頻繁に利用される方はフリー乗車券の購入がオススメです。

【5月5日こどもの日の特典】
5月5日のこどもの日は中学生以下の入場料が無料になります。
通常は6歳以下までですが、こどもの日だけは中学生まで無料!無料で世界遺産を楽しんじゃいましょう!

首里城の駐車場

首里城公園には県営の地下駐車場があり、普通自動車であれば50~116台程度の駐車が可能です。
有料駐車場なので、1回の駐車で320円の料金が発生します。

大型車:1回・960円
小型車:1回・320円
※普通自動車は「小型車」、マイクロバス等が「大型車」に分類。
※駐車時間は2時間以内。

駐車時間は2時間以内と定められていますが、首里城の平均的な所要時間は60~90分程なので、よほどのことがない限り2時間は超えないでしょう。
また、県営駐車場は2ヵ所あるので、1ヵ所が満車の時はもう1ヵ所を確認しましょう。
もし、首里城公園の県営地下駐車場が全て満車の時は周辺のパーキングを利用してください。

首里城のアクセス

沖縄で移動する際はレンタカーを利用している方が多いですが、首里城や那覇市内での移動はバス・モノレールがオススメです。
首里城は沖縄の中でも特に人気の観光スポットなので、1年を通して人が多いです。
特にハイシーズンになると1ヵ月で20万人を超える時期もあり、駐車場が満車になることは当然のようにあります。そうなってくると首里城周辺の駐車場を探さないといけないのですが、人が多い時期は周辺の駐車場を探すだけでも一苦労です。特に外国人観光客の方は言葉が分からない・通じない場合があるので、なおさら大変です。
バス・モノレールなら駐車場の心配もなく、首里城から最寄りの駅・バス停から歩いて行ける距離なので、「どうしても…」って方でなければバス・モノレールがオススメです。

《モノレール(ゆいレール)》
モノレールを利用する場合は最寄りの駅から乗車して、首里駅で下車してください。
首里城は首里駅と儀保駅の中間地点くらいにあるので、どちらで下車しても構いませんが、首里駅から向かう方が移動時間が若干短いです。首里駅からだと徒歩で約15分~20分、儀保駅からだと徒歩で約20~25分です。
また、子連れの方などで徒歩で向かうことが困難な場合はタクシーを利用してください。首里駅周辺にはタクシーが乗車待ちをしているので、首里駅で下車したらすぐに乗ることができます。
タクシー料金は550~620円ほど。1メーターも上がらない場合は初乗料金で首里城まで行けます。
他にも、首里駅から首里城公園に向かうバスもあります。

①モノレールの最寄り駅から乗車して首里駅で下車。
(那覇空港駅から首里駅:料金:330円、移動時間:約30分)
②徒歩又はタクシー・バスで首里城公園に向かう。
(徒歩:約15~20分、タクシー:料金550~620円・移動時間:約5分、バス:料金:150円、移動時間:約5分)
※バスを利用の方は「首里城公園入口」で下車。

【那覇空港駅からのアクセス】
料金:330円(徒歩)、880~950円(タクシー利用)、480円(バス利用)
移動時間:約45~50分(徒歩)、約35分(タクシー・バス利用)
那覇空港駅から首里駅は最も遠い駅なので約30分かかりますが、那覇市内から首里駅であれば料金は330円以下で、移動時間も15分前後です。

《バス》
那覇空港から首里城公園に向かうには、那覇バスターミナルを経由します。
那覇空港から首里城公園まで直接向かう路線バスがないので、那覇バスターミナルまでの移動手段はバス・タクシー・モノレールなどで構いません。

【那覇バスターミナルまでの料金】
・バス:料金:230円(移動時間:約13分)
・ゆいレール:料金:260円(移動時間:約11分)
・タクシー:約1,450円(移動時間:約11分)
那覇空港から那覇バスターミナルまでは料金安く、移動時間が短いモノレールがオススメです。本数も多いので待ち時間も少ないです。

【那覇バスターミナルから首里城前】
路線:【7】【8】

【那覇バスターミナルから首里城公園入口】
路線:【1】【14】【346】
料金:230円
移動時間:20~35分(路線によって異なる)

那覇バスターミナルから「首里城前」と「首里城公園入口」を通るバスがありますが、どちらも首里城公園の目の前で下車できるので、乗りやすいタイミングのバスに乗車しましょう。
また、首里城公園に向かうには那覇バスターミナルが便利ですが、国際通りなどからのアクセスも充分可能です。
国際通りから乗車する場合は以下のバスを利用してください。
・市内線【1】【4】【7】【8】【17】
・市外線【46】

《車》
車で首里城に向かう際には通勤の時間帯(7:00~10:00)と帰宅時間(17:00~19:00)は避けたいところです。
渋滞する時間帯なので通常より移動時間がかかってしまい予定していた時間をオーバーしてしまい、最悪受付時間に間に合わない可能性もあります。通勤・帰宅時間に首里城に向かう場合は時間に余裕を持って出てください。

【那覇空港から首里城】
①国道332号線を経由して、国道58号線に合流。(約5km)
②泊交差点を右折して、県道29号線を直進。(約4km)
所要時間:30~35分

写真一覧

  • 正殿
  • 記念撮影
  • 案内図
  • 石碑
  • 龍樋
  • 遅刻門
  • 日影台からの景色
  • 広福門
  • 首里社館
  • 景色
  • 正殿内部の玉座
  • 西のアザナ
  • スタンプラリー制覇
  • 首里城のジオラマ
  • 首里城前の案内板
  • 西のアザナからの景色
  • 書院・鎖之間からの景色
  • 正殿内部の御差床
  • 京の内の道
  • 首里社館の前の記念碑
  • 北殿の後の淑順門の後の広場
  • 円覚寺総門
  • 首里森御獄
  • 奉神門の横のパネル
  • 北殿の外の景色
  • ガマ遺構
  • 池の近くで休むカモ
  • 供屋の鐘
  • 首里城正殿
  • ジオラマの案内所
  • 木曳門を出た後にある銅の案内板
  • 首里城前の駐車場案内
  • 入口の石碑
  • 久慶門

首里城公園の基本情報

名称 首里城公園
電話番号・FAX

TEL:0988-86-2020

TEL:0988-86-2022

住所

〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1-2

アクセス

車:那覇空港から約40分~60分(約10km)
国際通りから約15分~25分(約4km)

ゆいレール:首里駅から徒歩15分

バス:首里城前バス停から徒歩3分

営業時間

時期・エリアにより異なる

無料エリア
 4月~6月 :8:00~19:30
 7月~9月 :8:00~20:30
 10月~11月:8:00~19:30
 12月~3月 :8:00~18:30

有料エリア
 4月~6月 :8:30~19:00
 7月~9月 :8:30~20:00
 10月~11月:8:30~19:00
 12月~3月 :8:30~18:00
※入館券の販売は閉館30分前に締切り

定休日

7月の第1水曜日とその翌日
公園内の駐車場も利用不可

料金・メニュー

料金・メニュー

一般(20名未満)
 大人   :820円
 高校生  :620円
 小・中学生:310円
 6歳未満  :無料

団体(20名以上)、ゆいレール1日券・2日券の利用者
 大人   :660円
 高校生  :490円
 小・中学生:250円
 6歳未満  :無料

年間パスポート
 大人   :1,640円
 高校生  :1,240円
 小・中学生:620円

お支払い情報

平均予算

0~820円

その他料金

なし

クレジットカード

VISA、Master、JCB、AMEX、ダイナースクラブ、銀聯

書院・鎖之間ではクレジットカードの利用ができません。

通貨

日本円、米ドル

首里杜館1階に外貨両替機があります。
取扱両替外貨:米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、中国元、韓国ウォン、台湾ドル、香港ドル
※日本円から外貨への両替はできません。

予約

予約可

来園予約:学校行事における学校団体の予約のみ可能
駐車場予約:学校行事における学校団体の予約のみ可能

店内設備

駐車場

大型車:最大46台(1回960円)
普通乗用車:最大116台(1回320円)

その他近隣に民間駐車場が複数あります

詳細情報

所要時間

無料エリアのみの場合、30分程度
無料エリア+有料エリアの場合、90分程度

禁煙・喫煙

喫煙所以外の場所は禁煙
首里杜館近くに喫煙所があります

パンフレット パンフレット
その他

なし

美ら島トラベルからのアドバイス

行ってみた感想

歴史好きには堪らない観光名所です。建造物一つ一つに意味があり、園内から眺める沖縄の景色は絶景です。

注意事項

園内での移動手段は徒歩になる為、ヒールやサンダルなど歩きにくい靴は避けた方が良いです。

便利な「持ち物」

夏場は直射日光対策として帽子がある良いです。

このエリアの人気ランキング
  • 1位
    首里城
    首里城

    沖縄の文化と歴史を肌で感じられる世界遺産に登録されている沖縄屈指の観光名所

  • 2位
    てぃあんだー
    てぃあんだー

    シーサー作りや絵付けを体験できます。家族連れやカップルに人気スポット!

  • 3位
    波上宮
    波上宮

    沖縄県内でも格式が高くパワースポットとしても有名な神社です

  • 4位
    まぜ麺 まほろば
    まぜ麺 まほろば

    ラーメンでもなくつけ麺でもないまぜ麺!お昼時には行列が絶えない人気店

  • 5位
    識名園
    識名園

    沖縄の文化と自然を堪能できる世界遺産!沖縄観光にオススメのスポットです

このエリアのグルメスポット