美ら島トラベル

タグで検索する


リュウキュウガラスムラ
琉球ガラス村
  • 駐車場あり
  • Wi-Fiあり
  • 予約可能
  • クレジットカード利用可

工場見学、手作り体験、ショップ巡り、子供から大人まで夢中になれるのが琉球ガラス村。空港に近いのでお土産も選び安い場所です。

琉球ガラスは、終戦直後に米軍人から受けた注文を下に作成してた為、アメリカよりのデザインが発展した伝統工芸です。現在では沖縄県工芸士が、洗練された技術と技法を保持しつつ、次の世代へと引き継ぐ為に指導、育成に力を入れています。沖縄県工芸士として認定されるには、市町村長や工芸産地事業協同組合長らの推薦により作品が審査され、沖縄県知事に認定されて始めてなる事ができます。職人として1人前だと認められるためには最低でも10年はかかるといわれるこの世界で、沖縄県工芸士として認められた職人が9人も、琉球ガラス村グループには所属しています。

見どころ

  • ガラスショップ

    ショップ

    琉球ガラスの原料は1,300度の熔解窯で一晩かけて溶解されます。珪砂という砂を主原料にし、ソーダ灰、石灰を調合しています。海の青に森の緑、空の水色、春の桜色など様々な色を表す為に、琉球ガラス村グループ内では調合士が厳しい品質管理の下に調合を行っています。色だけではなく、デザインにも力を入れており、中でも気泡をデザインの一部にしている物もあります。大量生産ではなく、職人の腕によって作り出された琉球ガラスに同じ物は1つとしてありません。1つずつ丁寧に作り出された食器や風鈴、アクセサリーはどれも微妙に色が異なり、ショップ内には1点ものが数多く並びます。

  • アウトレット販売

    じゃんがらや

    じゃんがらやではベトナム産のガラスをお手ごろな価格で買うこともできます。アウトレット感覚で入れるショップですが、目玉はやはり体験コーナー。琉球ガラスのトップやカレットを使用し、アクセサリー、フォトフレーム、ジェルキャンドル、万華鏡作りや、沖縄の守り神シーサーや風鈴の色付け体験を行えます。保護者同伴のお子様か、小学生以上から行える体験コーナーでは、大人も子供も理想の物を作り上げようと熱中して物作りを体験できる一角です。琉球ガラスが当たるミニゲームコーナーも設けています。

琉球ガラス村工房

工房内

工房中央に位置する1,300度の窯の影響は大きく、夏場では工房内の最も涼しい場所でも40度を超える中、職人達が真剣な眼差しで黙々と作業に取り組んでいます。ガラスの原料を熔かす窯は、昼は職人達が作業を行う為に稼動し、夜は翌日の原料となるガラスを溶かす為に稼動する為、24時間、365日フル稼働。火を止めるのは窯を作り変える時だけです。
真夏の工房はとても暑く、工房を仕切る囲いから離れていてもじっとりと汗をかいてしまいますが、普段見慣れない製作工程を見ているだけでも楽しく、じっと見入っていると時間を忘れてしまいそうになります。

熔解窯から取り出したばかりのガラスは溶岩の様に真っ赤な色でとろとろに溶け、くるくると回せば面白いように形が整っていきます。吹き棹という長い筒の様な道具でガラスに空気を送り込み、洋バシという道具でガラスの口を広げたり形を整えます。これらは一般の方も事前に予約をすれば手作り体験を行う事もできます。窯から出して成形中のガラスは、見た目は涼やかに見えても熱くて紙切れなんて燃えてしまう程、危険です。それを手馴れた様子で軽々と操る職人から、美しい琉球ガラスが生み出されています。工房で作り出されている琉球ガラスを一通り見た後、工房隣のガラスショップに足を運んで見ると、何も知らずに見て回るのとでは感動の度合いが違います。工房内で暑い中生み出されていたグラスやお皿が、涼やかな夏の空や海を彩る店内の演出には感慨深いものがあります。
ショップ内にはお土産コーナーの一角にキッズコーナーを設けていて、お子様を遊ばせる事もできます。施設内にレストランもあるので、食事のために場所を移動する必要もありません。1日雨の日で何処にも行けない、予定が台無しになってしまったら、工房の見学やショップ内で趣味の合うものを探したり、じゃんがらやの体験コーナーで時間を有意義に過ごす事もできます。

写真一覧

  • 琉球ガラス
  • 外観
  • シーサー
  • 工房内の製作工程
  • アウトレット商品
  • ガラスの商品
  • ビールグラス
  • 様々なグラス
  • ガラスの商品
  • ガラスの時計
  • ガラスショップ
  • アウトレット販売
  • 工房内
  • 製作工程
  • 案内図
  • がじゅまる
  • 製作工程
  • 製作工程
  • 製作工程
  • 製作工程
  • 製作工程
  • 製作工程
  • 体験の流れ
  • 製作工程
  • 入り口
  • 入り口
  • アウトレット商品
  • アウトレット商品
  • アウトレット商品
  • 体験コーナー作品
  • 体験コーナー
  • キッズコーナー

琉球ガラス村の基本情報

名称 琉球ガラス村
電話番号・FAX

TEL:0989-97-4784

FAX:0989-97-4944

住所

〒901-0345 沖縄県糸満市字福地169番地

アクセス

車:那覇空港から約25分
   沖縄自動車道から約20分

営業時間

エリアにより異なる

工房見学
 9:00~17:30

福地商店と美術館
 10:00~17:00

レストラン
 11:00~17:00(ラストオーダー16:00)

定休日

年中無休
風速25m以上の台風接近時は事前にご確認下さい。

料金・メニュー

料金・メニュー

工房見学:無料

オリジナルガラス作り体験:1620円~
お皿作り体験:2700円
アクセサリー作り体験:1620円
フォトフレーム作り体験:1080円
ジェルキャンドル作り体験:1080円
万華鏡作り体験:648円
色付け体験:756~1620円

お支払い情報

平均予算

1000~3000円
※グラス作り体験を行った場合の予算

その他料金

施設内お買上げ商品に限り、全国送料一律1000円(税込)

クレジットカード

VISA、MASTERCARD、JCB、UC、銀聯

通貨

日本円のみ

電子マネー

Edy、iD、Suica、SUGOCA

予約

予約可

体験コーナーに関しては事前にご予約が必要となります。

店内設備

駐車場

無料
大型車:10台
普通乗用車:60台
電気自動車用普通充電器:2台

詳細情報

所要時間

60分

禁煙・喫煙

館内禁煙
各所に喫煙スペースを設置しています。

パンフレット
その他

Wifiスポット完備(登録制)ロッカー、救護室、授乳室、おむつ台、車椅子、ベビーカー貸し出し有

美ら海トラベルからのアドバイス

行ってみた感想

様々な形の琉球ガラスがあり、実際に工房も見学することも可能です。体験コーナーでは物作りを体験することができ、子供から大人まで人気です。

注意事項

体験コーナー:小学生以下(保護者同伴)

便利な「持ち物」

特になし

このエリアの人気ランキング
  • 1位
    斎場御嶽
    斎場御嶽

    沖縄で最も有名なパワースポット!三庫裏に目を奪われること間違いありません

  • 2位
    豊崎美らSUNビーチ
    豊崎美らSUNビーチ

    マリンスポーツやバーベキューを楽しめるビーチ!沈む夕日は一見の価値あり

  • 3位
    玉泉洞
    玉泉洞

    自然が創り出した鍾乳洞に誰もが心を奪われます!歴史と感動が待っています

  • 4位
    上間菓子店
    上間菓子店

    沖縄を代表するお菓子スッパイマンの製造過程やお土産まで一度に楽しめる施設

  • 5位
    POSILLIPO
    POSILLIPO

    女子会やデートにぴったりのイタリアン!海を眺めながらの食事は絶品です

このエリアのグルメスポット